セフレはセックスだけで満足する?

セフレとはセックスさえすればいい相手。
そんなふうに認識している男性は多いでしょう。
確かに男性にとってはセフレとは欲求不満を解消出来て、気持ちがいいセックスが出来ればそれで満足です。
特にセフレと会話がなくても気にならないでしょう。
ですが女性はそうではありません。
女性がセフレを作る理由が単純に欲求不満の解消だけではないからです。
例えばある女性は、恋人と別れたばかりですぐに次の恋に向かう元気はありません。
ですが今まで恋人と一緒に過ごしていた時間がぽっかりと予定が開いてしまうわけです。
1人で過ごすのは寂しい、慰めて欲しい、そんな気持ちで出会い系アプリでセフレを募集したとしましょう。
その場合は疑似恋愛で構わないので、時々デートをしたり、一緒に食事をしたり、会話を楽しんだりしたい。
そんなふうに望んでいる場合もあります。
また人妻でセフレを作っている場合は、やはり夫が全然自分の話を聞いてくれないという寂しさがあります。
そして夫が自分に性欲を感じない為、女としての自信も失ってしまっています。
なのでセフレには自分の話を聞いて欲しいという気持ちと、女として求められたいという気持ちがあります。
そのためただセックスさえすればセフレの役割を果たしたと思っているのであればその認識は間違いです。
あなたがセフレに満たされたのであれば、あなたもセフレを満たしてあげなければ対等な関係とは言えませんよね。

SNSアプリでもセフレは作れる

セフレを作るなら出会い系アプリ、そんなふうに思っている人も多いでしょう。
確かに最も効率的に相手を探す手段として出会い系アプリ、それもセフレ専用のアプリがオススメです。
ただセフレ専用のアプリの場合、若くて可愛い女性にはたくさんの男性がアプローチするため競争の激化が避けられません。
結局3ヶ月出会いを探し続けたけれどセフレを1人も作る事が出来なかった。
そんな人も少なくないわけです。
そして一見遠回りに思えるかもしれませんが、実は出会い系アプリよりもチャンスが大きいのがSNSアプリかもしれません。
SNSアプリの場合は、まずお互いの事をよく知る事、共通の趣味がある人とのやり取りになります。
そのためネット上で友達になる事を意識するといいでしょう。
人間友達となった相手が近くに住んでいたら、実際に会ってお酒でも飲みながら食事をしても楽しいんだろうなと考えるものです。
特に社会人にもなれば、なかなか大人になってから新しい友達が出来る事なんてありません。
なので新しい友達との出会いは大切にする傾向があります。
ただ問題は実際に出会うところまでは難しくなくても、そこからセフレ関係になる事が難しいと言えます。
ただ相手の性格についてはよく知っているはずです。
性に対して奔放な考えの持ち主で、過去に何人もコロコロと彼氏が変わっている。
そんなタイプの女性であれば、上手く誘導出来ればセフレにする事は可能だと言えます。

セフレには時間をかけない

セフレに対しては色んな意味で時間をかけない事が理想なのではないでしょうか?
例えば出会い系アプリでセフレを作る過程で、極力時間をかけずにさっさと作ってしまいたいですよね。
さすがに恋人募集の時と同じように時間をかけてセフレを作るという人はいないでしょう。
恋人は長く付き合う事が前提で付き合う相手ですが、セフレとは短期間付き合う事を前提とした相手です。
ころころと変わる相手に対していちいち時間をかけていられないという事情があります。
また恋人のためには自分の時間をいろいろと費やしますよね。
会えない日でも1日に数回メールをしたり、電話をしますし、休日ならデートからホテルまで込みの時間で半日近く一緒に過ごす事もあるでしょう。ですがセフレの場合は、連絡は用事がある時だけ、基本的にラブホで2時間前後セックスをして別れるため自分の時間をほとんど費やす事はありません。そして唯一費やしている時間だってセックスをしている時間だけです。
セックスをする事を目的にセフレを作っているわけですから、それでOKなのです。
時は金なりという事があります。
いくらセフレが金銭的なやり取りが発生しないからといっても、無駄にお金をかけているようならさっさとお金を出して風俗で欲求不満を解消した方が実はお得なケースもあります。
なのでセフレとお得な関係になるためには、セフレとは余計な時間をかけないように心がけましょう。

セフレと恋人とどっちがいい男?

最近は女性の中にもアプリを利用しセフレを作る人が増えてきました。
では、恋人がいてセフレもいる女性の場合、恋人とセフレとどっちがいい男なのでしょうか?
当然恋人の方がいい男なんじゃないの?
そう思う人もいるかもしれませんが、それは惚れた欲目であって客観的に見ればセフレの方がいい男のケースが多いのです。
なぜこのような現象になるのか?というと、女性はセフレであっても自分の好みの相手をしっかり選びからです。
さすがに男性のようにセックスが出来るなら誰でもいいとは思いません。
ちゃんと自分の好みの相手とセックスがしたいため、アプリで条件に該当する相手を探します。
そして女性と男性とではセフレを作りたいと思う人の数が大きく差があります。
セフレを作る女性が増えてきたといっても、セフレを作る男性と比べると圧倒的に少ないので、女性はいい男を選びたい放題なのです。
恋人を作りたい男女の差は大きく異ならないため、いい男を恋人にしようと思ったら競争率が高く難しいと言えます。
ですが恋人には手が届かないようなレベルの男性であっても、セフレであれば手が届く存在なのです。
ただし、セフレから関係がいスタートしてあわよくば恋人に、そんなふうに期待していたとしても男性にとってセフレはセフレです。
セフレを恋人にしようと思う男性はほとんどいない事を理解しておきましょう。

男性がしたいセックスと女性がしたいセックス

男性がしたいセックスと女性がしたいセックスとは実は同じではありません。
そもそも男性と女性とでは身体の構造が大きく異なります。
そのため快感を感じる部分が違う訳です。
また男性脳と女性脳とは違うため、セックスに対する考え方も大きく異なります。
その結果男性がしたいと思ってするセックスで、ちゃんと女性も満足させているのかが非常に重要になってきます。
というのも、セックスの主導権は大抵の場合男性側にあります。
男性が抱く立場なので、自ずとリードする事になるためです。
なので男性は自分のしたいセックスがしやすいと言えますが、女性は男性がするセックスを気持ちよく思えないケースもあるのです。
その結果、恋人とのセックスで満足出来ずに出会い系アプリでセフレを作る女性も少なくありません。
ですが男性の多くは自分の恋人がセフレを作るなんて許せない事ですよね。
なので彼女にセフレを作って欲しくないのであれば、セックスで相手を満足させる事が大切です。
そして女性はどんなセックスを求めているのか、正しく理解する事から始めてみましょう。
恋人とのセックスで男性も女性も満足出来れば、お互いにセフレを作る必要がなく、関係性も良好になると言えます。